Go to Contents Go to Navigation

サッカー北朝鮮代表 新監督に35歳キム・ヨンジュン氏

記事一覧 2018.12.12 19:14

【ソウル聯合ニュース】サッカー北朝鮮代表の新監督に元代表メンバーのキム・ヨンジュン氏(35)が任命された。朝鮮中央通信が12日報じた。

2005年に来韓した際のキム・ヨンジュン氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 来年1月に開幕するアジアカップはキム氏が北朝鮮代表を指揮するという。北朝鮮は1次リーグE組でサウジアラビア、カタール、レバノンと対戦する。

 キム氏は北朝鮮が本戦出場を果たした2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の代表メンバー。Kリーグの水原サムスン、Jリーグの清水エスパルスなどでプレーした鄭大世(チョン・テセ)らと共に代表メンバーとして活躍した。当時、最終予選で同じ組だった韓国と北朝鮮が1位、2位通過し話題となった。

 北朝鮮代表は25日にベトナムのハノイで韓国人の朴恒緒(パク・ハンソ)監督率いるベトナム代表と親善試合を行う予定だ。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。