Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮船舶の運航急減 国際社会の制裁が影響=米メディア

記事一覧 2018.12.13 14:00

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮に対する国際社会の制裁により、北朝鮮船舶の運航が今年急減している。米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が13日、アジア太平洋地域での外国船検査(PSC)に関する協力体制(東京MOU)の資料を基に伝えた。

米国は今年、北朝鮮制裁に違反したとしてロシアの企業と船舶を制裁対象にした(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 2018年1月から12月12日まで、中国とロシアの港で実施された北朝鮮船舶に対するPSCは116件だった。17年同期(238件)のほぼ半分、16年同期(309件)の約3分の1にとどまる。これは海外の港を運航した北朝鮮船舶全体が減ったことを意味する。

 VOAは国際社会による制裁の影響と分析した。国連安全保障理事会は17年8月に、北朝鮮の主要輸出品である石炭をはじめとする鉱物の輸出を全面的に禁止する制裁決議を採択している。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。