Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏は「偉人」? 歓迎団体を告発=韓国保守系団体

記事一覧 2018.12.13 14:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系市民団体「自由連帯」などは13日、ソウルの大検察庁前で記者会見を開き、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)を「偉人」と称する青年団体「偉人を迎える歓迎団」の団長を国家保安法違反の容疑で検察に告発すると明らかにした。

11月26日、ソウル都心の光化門広場で発足式を行う歓迎団のメンバー=(聯合ニュース)

 歓迎団は11月末に開いた発足式で、「大胆な決断により朝鮮半島平和統一の新たな時代を切り開こうとする金委員長のソウル訪問を心から歓迎する」と表明。金委員長を歓迎する内容の地下鉄広告や歓迎横断幕の設置などの広報活動を展開する計画を明らかにしていた。

 自由連帯などは歓迎団の団長を告発した理由について、「朝鮮戦争の戦犯であり、核兵器の保有により韓国と国民の生命を脅かしている主敵の北を代表している」として、「核兵器の放棄や謝罪をするとしても金正恩は決して偉人になれない戦犯国の責任当事者」と主張した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。