Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア 韓国の国防予算増額に反発

記事一覧 2018.12.14 12:02

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は14日に個人名の論評で、韓国の来年度(1~12月)の国防予算が増額されたことを取り上げ、「北南(南北)宣言と軍事分野合意に対する露骨な違反であり、北南関係の改善と朝鮮半島情勢の(緊張)緩和の流れに逆行する厳重な挑戦行為」と反発した。

韓国の2019年度国防予算は前年比8.2%増加した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 中でも、北朝鮮の核や大量破壊兵器(WMD)に対応する「3軸体系」予算の大幅増に対し、「国防予算の拡大により何を追及するのかが明白になった」とした上で、「北南関係改善に冷たい霜を降らせる軍備増強の策動がどんな破局的な結果につながるか熟考すべきだ」と警告した。

 北朝鮮のインターネットメディア「メアリ」も同日、「北南関係改善と両立し得ない軍備増強策動」と非難した。

 韓国国会で8日に可決された来年度政府予算のうち、国防予算は46兆6971億ウォン(約4兆7000億円)と、前年比8.2%増加した。増加率は08年以来の高水準となった。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。