Go to Contents Go to Navigation

慰安婦被害者が死去 生存者25人に=韓国女性家族相が哀悼の意

記事一覧 2018.12.14 16:10

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者のイ・グィニョさんが14日、死去した。92歳だった。

イ・グィニョさん(日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯提供)=(聯合ニュース)

 忠清北道・清州出身のイさんは1943年、お金を稼げるという言葉にだまされ中国に行ったが、慰安所で苦難を強いられた。1945年の日本による植民地支配からの解放後も中国で暮らし、2011年に韓国国籍を回復。16年からソウル市内の病院で入院生活を続けていた。

 女性家族部の陳善美(チン・ソンミ)長官はイさんの死去を受け、哀悼の意を示した。

 陳氏は「今年に入り被害者が8人も亡くなり、悲痛な気持ちを隠し切れない」としながら、これからも被害者に対しより繊細な心配りができるよう政策的支援を行うと述べた。

 イさんの死去で、韓国政府が認定した慰安婦被害者240人のうち生存者は25人になった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。