Go to Contents Go to Navigation

定例の独島防衛訓練が終了 海兵隊の上陸は実施せず=韓国軍

政治 2018.12.14 16:17

【ソウル聯合ニュース】韓国軍が13日から独島付近の海域で実施していた定例の独島防衛訓練が、14日午前に終了した。軍関係者が伝えた。気象条件を考慮し、ヘリコプターを用いた海兵隊による独島上陸訓練は実施しなかったという。

韓国軍は13~14日に定例の独島防衛訓練を実施した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 韓国軍は自国領である独島の防衛意志を誇示し、外部勢力の独島侵入を防ぐため、毎年前半期と後半期に海軍や空軍などが参加する防衛訓練を実施している。

 この日終了した訓練には駆逐艦など海軍や海洋警察の艦艇8隻、哨戒機P3Cや戦闘機F15Kなど航空機3機が参加したとされる。海軍関係者は「今回の訓練は例年と同様の規模で行われた」と伝えた。

 日本政府は同訓練に反発しており、今回も外務省を通じて韓国側に抗議した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。