Go to Contents Go to Navigation

ソウル広場のスケート場 21日オープン=モバイル決済で料金割引

記事一覧 2018.12.18 10:54

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は18日、市庁舎前のソウル広場の野外スケートリンクを21日から来年2月10日までの52日間運営すると発表した。

21日オープンするソウル広場のスケート場のイメージ(ソウル市提供)=(聯合ニュース)

 今年は4年ぶりに外装を一新し、スケートリンクの中央には朝鮮半島のイメージがあしらわれた。

 今年は別途設けられたリンクでカーリングも体験できる。スケートリンク横の室内空間では「南北スポーツ交流写真展」が開かれ、「室内VR(仮想現実)スキー体験ゾーン」や「フォトゾーン」も設けられる。

 ソウル市は自営業者のクレジットカード加盟店手数料を引き下げたモバイル決済システム「ゼロペイ」の導入に合わせ、同システムで決済すれば利用料金を30%(300ウォン=約30円)割り引く。また、ゼロペイで決済した先着100人は料金が100ウォンになる。

 スケート場の営業時間は平日午前10時~午後9時半、週末・祝日は午前10時~午後11時。利用料金は入場料とスケート靴のレンタル料を合わせて1時間1000ウォンだ。

 オープン日の21日は開場式の後に市民に無料開放される。

 スケート場は微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が一定レベル以上になると営業が中止され、料金は全額返金される。

 ソウル市はスケート場の運営期間中、トランポリンゲームやハンドベル演奏などさまざまなイベントも実施する。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。