Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS・レッドベルベット ビルボードが選ぶ今年最高のK-POPに

記事一覧 2018.12.18 18:02

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが17日(現地時間)に公表した「批評家が選ぶ今年最高のK―POP20曲」でRed Velvet(レッドベルベット)の「Bad boy」が1位に選ばれた。また、今年最高のアルバムにはBTS(防弾少年団)の「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」が選定された。

米ビルボードの「今年最高のK―POP」にRed Velvetの「Bad boy」が選ばれた(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 今年最高のK―POP2位はPENTAGON(ペンタゴン)の「Shine」だった。3位はBTSの「Fake love」、4位はIU(アイユー)の「BBIBBI」、5位はSHINee(シャイニー)の「Our Page」、6位はHeize(ヘイズ)の「Jenga」、7位はiKON(アイコン)の「LOVE SCENARIO」、8位はApink(エーピンク)の「 I'm so sick」、9位はIZ*ONE(アイズワン)の「La Vie en Rose」、10位はSUNMI(ソンミ)の「 Heroine」だった。

 「批評家が選んだ今年最高のK-POPアルバム20」では「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」が1位に選ばれた。ビルボードは「BTSはこれまでの2年間、世界の音楽市場のトップで新たな歴史を作った。その中で『自らを愛しなさい』というテーマを構成し、『LOVE YOURSELF』シリーズを作り出した」とし、5月にリリースしたサードアルバム「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」と9月にリリースした「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」がアルバムチャート「ビルボード200」で1位を記録したと紹介した。

 2位はSHINee(シャイニー)のメンバー、ジョンヒョンの遺作となったアルバム「Poet|Artist」が選ばれた。3位はSUNMIのミニアルバム「Warning」、4位はHeizeの「Wish & Wind」、5位はEXO(エクソ)の「Don't mess up my tempo」が選ばれた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。