Go to Contents Go to Navigation

韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(12月19日)

<朝鮮日報>道路公社社長が便宜図った疑惑 大統領府に報告していた

<東亜日報>“落第点”受けた政策 10個のうち7個が経済

<中央日報>正恩氏の“訪韓非常令”解除 経済が前面に

<ハンギョレ>安全点検さえしていれば…入試終えた高校3年生たちのペンション惨事

<京郷新聞>“思い出旅行”していた高3 せい惨なガス中毒事故

<毎日経済>中小企業CEO「生き残るのが来年の目標」

<韓国経済>大統領に変化 「脱原発を積極的に」から「産業政策、深い自省必要」

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。