Go to Contents Go to Navigation

孫興民が78位 英紙の18年サッカー選手トップ100

記事一覧 2018.12.19 09:55

【ソウル聯合ニュース】英紙ガーディアンは18日(現地時間)、2018年の世界男子サッカー選手トップ100の71~100位を先行発表し、韓国の孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)が78位にランクインした。同紙が12年から毎年発表している男子選手トップ100に韓国の選手が名を連ねたのは孫が初めて。アジア勢では香川真司(12年94位、13年89位)と本田圭佑(13年68位)に続き3人目となる。

孫興民(資料写真)=(AP=聯合ニュース)

 今年の男子選手トップ100の投票にはサッカー指導者や現役選手、元選手、ジャーナリストなど69カ国の225人が加わった。

 ガーディアンは孫について「アジア最高のサッカースターといえる」と評価。また、「昨シーズンに所属チームで18ゴールを挙げ、今年は国際舞台で非常に重要な1年を過ごした」とし、ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグのドイツ戦で得点したことや、アジア大会での金メダル獲得とこれに伴う兵役免除についても紹介した。

 一方、同紙の女子選手トップ100では韓国の池笑然(チ・ソヨン、英チェルシー)が昨年(34位)に続き今年も41位にランクインした。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。