Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮への海外直接投資額 昨年は前年比32%減=制裁影響

記事一覧 2018.12.19 10:28

【ソウル聯合ニュース】国連貿易開発会議(UNCTAD)が先ごろ刊行した「UNCTAD統計ハンドブック2018」によると、17年の海外から北朝鮮への直接投資(FDI)流入額は6300万ドル(約70億8000万円)と推計された。米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が19日、報じた。

17年の海外から北朝鮮への直接投資流入額は前年比32%減少した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 流入額は16年の9300万ドルに比べ32%減少した。RFAは国際社会の制裁により北朝鮮への投資を放棄する外国企業が増えた影響との見方を示した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。