Go to Contents Go to Navigation

韓国版ドンキがソウル・明洞にオープン 外国人客にも対応

記事一覧 2018.12.20 11:39

【ソウル聯合ニュース】韓国スーパー大手のイーマートが運営する総合ディスカウントストア「ピエロショッピング」の6号店が20日、ソウルの繁華街・明洞にオープンした。

ピエロショッピング明洞店(イーマート提供)=(聯合ニュース)

 ピエロショッピングはイーマートなどを運営する新世界グループの鄭溶鎮(チョン・ヨンジン)副会長の指示で、日本のドン・キホーテをベンチマーキングし、今年6月にソウル・江南のCOEXモールに1号店を開いた。

 外国人観光客が多く訪れる明洞への出店を通じ、ピエロショッピングを海外にもPRする狙いだ。

 明洞店には外国人客のために中国語、英語、日本語が可能なスタッフ約20人を配置。外国人に好まれる商品に関する外国語のパンフレットを置き、税金還付の窓口と無人端末機を設置し便宜を図る。

 また、外国人観光客に人気の炊飯器や化粧品、伝統アクセサリーなどの商品ラインアップを強化するとともに、韓国の代表的な地域特産加工食品の販売も拡大した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。