Go to Contents Go to Navigation

たばこ販売 加熱式の割合が全体の11%超に拡大=韓国

記事一覧 2018.12.21 11:46

【世宗聯合ニュース】韓国で販売されるたばこのうち、加熱式たばこの割合が徐々に上がっている。企画財政部は21日、加熱式たばこの11月の販売数量は3500万箱で、全体の11.3%を占めたと明らかにした。 

店頭に並ぶ加熱式たばこ(資料写真)=(聯合ニュース)

 加熱式たばこの割合は1年前に7.3%だった。今年は1月に9%、5月に10%をそれぞれ超え、11月は初めて11%台となった。1~11月の累計販売は2億9550万箱で、全体の9.3%と集計された。

 たばこ全体をみると、1~11月の販売数量は31億8600万箱で、前年同期比1.6%減少した。企画財政部は減少傾向が続いていると説明した。

 1~11月の出荷数量は前年同期比2.4%増の32億5000万箱、たばこ税の税収は2.6%増の10兆7000億ウォン(約1兆600億円)だった。同税の税率引き上げ前の2014年同期に比べると63.9%増えた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。