Go to Contents Go to Navigation

[韓流]B.A.PからZELOが脱退 リーダーに続き2人目

記事一覧 2018.12.24 16:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループB.A.Pのメンバー、ZELOが所属事務所との専属契約満了に伴い、グループを脱退する。

B.A.Pを脱退するZELO=(聯合ニュース)

 B.A.Pの所属事務所、TSエンターテインメントは24日、「2011年12月2日から共に歩んできたZELOとの専属契約満了を前に数回にわたり協議した結果、専属契約を終了し、(ZELOが)B.A.Pを脱退することで合意に至った」と発表した。

 同社は「最後まで最善を尽くしてくれたZELOに感謝の意を示す」とし、今後の活動を応援するとコメントした。

 B.A.Pは2012年1月に6人組でデビュー。今年8月にリーダーのバン・ヨングクが専属契約満了のため脱退した。

 9月にはメンバーのヒムチャンが20代の女性にセクハラした疑いで送検されて世間を騒がせた。

 B.A.Pは先ごろ、北米に続き欧州5都市でツアーを開催した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。