Go to Contents Go to Navigation

文大統領が国民経済諮問会議主宰 来年の経済政策確認

記事一覧 2018.12.26 09:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、青瓦台(大統領府)で国民経済諮問会議を主宰し、2019年度(1~12月)の経済政策の方向性を確認する。

昨年12月に開かれた国民経済諮問会議・経済関係閣僚会議の様子=(聯合ニュース)

 会議の議長を務める文大統領は、政府が目指す所得主導型の成長政策、最低賃金引き上げなど今年の政策の成果や課題を評価し、共に豊かに暮らすことを目指す「包容的成長」など来年の政策基調について諮問委員と意見交換を行う予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。