Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(12月28日)

◇全国的に厳しい寒さ ソウルの体感温度マイナス19.3度

 27日に続き、28日も全国的に厳しい寒さに見舞われた。午前5時のソウルの気温は氷点下13.7度で、風などの影響による体感温度は氷点下19.3度。30日まで、朝の最低気温が氷点下10度以下に下がるところが多い見込みだ。

厚手の上着を着込んで歩く人たち=28日、ソウル(聯合ニュース)

◇今年最後の国会本会議 産業安全保健法改正案など可決

 韓国国会は27日夜、今年最後となる本会議で、産業現場での安全規制を大幅に強化する産業安全保健法改正案や来年1月から満6歳未満のすべての子どもを対象に月10万ウォン(約1万円)の児童手当を支給する内容の児童手当法改正案などを可決した。ただ、私立幼稚園の会計の透明性確保など公共性強化に向けた私立学校法など関連3法の改正案は与野党の溝を埋められず、本会議に上程されなかった。

◇バンド春夏秋冬のチョン・テグァンさん がんで死去

 今年デビュー30周年の韓国の2人組バンド、春夏秋冬(ポムヨルムカウルキョウル)のチョン・テグァンさんががんとの闘病の末、27日死去した。56歳だった。メンバーのキム・ジョンジンさんが28日、明らかにした。春夏秋冬は1988年にアルバムデビュー。バンドが10年を超えて活動するのは難しいとされた韓国の音楽シーンで、息の長い活動が際立った。とりわけ、2002年にリリースした7枚目アルバム「Bravo,My Life!」はアジア通貨危機の影響から完全に立ち直れずにいた人々を勇気づけた。キムさんは「チョン・テグァン君は『韓国大衆音楽の自尊心』と呼ばれたが、大げさではなかった」とし、その穏やかな人柄にも言及しながら「ミュージシャンと大衆からともに最も尊敬され、愛されたドラマーだった」と悼んだ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。