Go to Contents Go to Navigation

ソウル市民の68% 金正恩氏の訪問に「賛成」

記事一覧 2018.12.30 15:16

【ソウル聯合ニュース】ソウル市民の10人中7人は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のソウル訪問に賛成していることが分かった。

金正恩氏のソウル訪問について、ソウル市民の68.0%が「賛成」、22.4%が「反対」と答えた(ソウル市提供)=(聯合ニュース)

 ソウル市は30日、市内在住の満19歳以上の2000人を対象に7~13日に実施した「南北交流協力事業意識調査」の結果を発表した。それによると、金委員長のソウル訪問について68.0%が「賛成」、22.4%が「反対」と答えた。

 男性回答者の賛成の割合(70.3%)が女性回答者(65.8%)より高かった。年齢別では30代と40代の賛成の割合がそれぞれ68.4%、77.8%で、20代(59.8%)、50代以上(65.1%)に比べ高かった。

 一方、南北統一の必要性については74.2%が「必要だ」と答えた。統一が必要な理由としては「統一された韓国がさらに先進国になるため」が43.3%で最も多かった。

 今後5年間の南北関係の見通しも「良くなる」との回答が71.8%を占め、「悪くなる」(4.6%)より圧倒的に多かった。

 今後5年以内に最も急がれる対北朝鮮政策は「北の非核化措置」(53.3%)、「南北間の軍事的緊張緩和」(20.9%)、「南北間の政治的信頼構築」(11.8%)などの順だった。

 しかし、北朝鮮の非核化の可能性については「可能性が低い」との回答(49.0%)が「可能性が高い」(45.2%)をやや上回った。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。