Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア 「平和繁栄の新時代」へ取り組み呼びかけ

記事一覧 2018.12.31 10:44

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対外宣伝メディアは31日、2019年も平和繁栄に向けた取り組みが必要と強調した。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(左)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は今年3回、首脳会談を行った(コラージュ)=(聯合ニュース)

 インターネットメディア「メアリ」は31日、「今年は、長年の敵対と対決の悪化の一路を歩んできた北南(南北)関係が全民族の志向と要求に沿う劇的な変化を迎えた年」としながら、新年も平和繁栄の新時代をつないでいくべきと促した。平昌五輪や南北首脳会談など今年行われた主な行事を列挙し、「わが民族に平和と共同繁栄の美しい夢と明るい希望を抱かせた」と評価した。

 対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」も同日、「北南関係の発展と統一を成し遂げるには、(南北首脳会談で発表した)歴史的な板門店宣言と平壌共同宣言を徹底して履行しなければならない」と強調した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。