Go to Contents Go to Navigation

正恩氏あす「新年の辞」 南北関係維持に言及か=韓国当局

記事一覧 2018.12.31 11:53

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は31日の定例会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が年明けの元日に発表する「新年の辞」について、朝鮮半島の平和・繁栄、非核化を巡る問題、南北関係の維持などに言及するとの見方を示した。「金委員長の親書の内容があす発表される新年の辞にどの程度含まれるとみるか」との問いに答えた。

統一部の白報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国青瓦台(大統領府)は前日、金委員長が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に親書を送り、来年も朝鮮半島の平和と繁栄を目指し共に進もうと呼びかけたと説明している。 

 白氏によると、文大統領はこれを南北と朝米(米朝)首脳会談の合意に対する積極的な実践の意思を改めて示したものと受け止めた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。