Go to Contents Go to Navigation

[韓流]K―POPグループ 今年は海外攻略を加速化

記事一覧 2019.01.01 15:16

【ソウル聯合ニュース】2019年を迎え韓国歌謡界は特別な1年を準備している。昨年は海外でも活発に活動したK―POPグループの海外攻略の加速化はもちろん、新グループのデビューも予定されている。

BTS(資料写真)=(聯合ニュース)

◇BTSはワールドツアー再開 ガールズグループも海外活動

 世界で活躍する韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)は12日にナゴヤドームでワールドツアー「LOVE YOURSELF」を再開する。名古屋公演は13日までの2日間開かれ、19日にシンガポール、2月16、17日に福岡ヤフオク!ドーム、3月20、21、23、24日に香港、4月6日にタイでも公演を行う。

  新譜リリースやメンバーのソロ曲発表にも力を注ぐ計画だ。英国のシンガーソングライター、エド・シーランがBTSとのコラボレーションを予告しており、どのような作品が発表されるかにも注目が集まっている。

 ガールズグループの活躍にも期待がかかる。

 Red Velvet(レッドベルベット)は今月、福岡、神戸、横浜で初のアリーナツアーを行い、2月には米ロサンゼルス、ダラス、マイアミ、シカゴ、ニューアーク、カナダのトロント、バンクーバーで公演する。

 ヒット曲「Bad boy」は米ビルボードが公表した「批評家が選ぶ2018年ベストソング100」で43位を記録したほど北米でも好評だ。

  アジアトップのガールズグループ、TWICE(トゥワイス)は、K―POPガールズグループ初となる日本ドームツアーを開催する。3月21日に京セラドーム大阪、同29、30日に東京ドーム、4月6日にナゴヤドームで公演を行う。

 BLACKPINK(ブラックピンク)は11~13日にタイでの公演を皮切りに、インドネシア、香港、フィリピン、マレーシア、台湾でツアーを回る初のワールドツアーを開催する。昨年は米ユニバーサルミュージック傘下のレーベル、インタースコープ・レコードと契約し、米国進出の基盤を整えた。

 韓国音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「プロデュース48」を通じ韓国人と日本人メンバー12人で結成されたIZ*ONE(アイズワン)は20日に日本でデビューショーケースを開く。2月6日に日本デビューシングル「好きと言わせたい」をリリースし、同16、23、24日に千葉で、同17日に大阪でハイタッチ会やサイン会を行う。

◇新グループも相次ぎデビューへ

 芸能プロダクションは新グループのデビューに向けた準備で忙しい。

 SMエンタテインメントは今月、中国で7人組ボーイズグループ「威神V」をデビューさせる。7人のうちクン、ウィンウィン、テン、ルーカスはNCTのメンバーとして韓国で活動した経歴の持ち主。残り3人はニューフェイスだ。中国だけでなく世界を舞台に活動を繰り広げ、NCTのメンバーとしても活動する計画だという。

 BTSが所属するビッグヒットエンターテインメントからは男性アイドルグループがデビューする。BTSの後輩グループだけに注目が集まっている。近くグループのメンバーやコンセプトが公開される予定だ。

 JYPエンターテインメントは今年末または2020年初めにメンバー全員が日本人の日本版TWICEをデビューさせる計画だ。

 FNCエンターテインメントからは10人組ガールズグループ「Cherry Bullet」(チェリー・バレット)がデビューする。同事務所からガールズグループがデビューするのはAOA(エーオーエー)以来7年ぶりとなる。

BTS(資料写真)=(聯合ニュース)
Red Velvet(資料写真)=(聯合ニュース)
TWICE(資料写真)=(聯合ニュース)
BLACKPINK(資料写真)=(聯合ニュース)
IZ*ONE(CJ ENM提供)=(聯合ニュース)
威神V(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)
Cherry Bullet(FNCエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。