Go to Contents Go to Navigation

国立墓地参拝で新年の業務開始=文大統領

記事一覧 2019.01.02 08:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日午前、新年最初の公式業務としてソウルにある国立墓地「国立ソウル顕忠院」を参拝した。

顕忠塔の前で黙とうをささげる文大統領(中央)ら=2日、ソウル(聯合ニュース)

 李洛淵(イ・ナクヨン)首相や洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官、兪銀恵(ユ・ウンへ)社会副首相兼教育部長官ら閣僚や任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長らが同行した。

 文大統領は国のために命をささげた人々をたたえる顕忠塔に献花し、殉国烈士らを追悼した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。