Go to Contents Go to Navigation

文大統領の支持率47.9% 4週ぶり上昇=再び不支持率上回る

記事一覧 2019.01.03 11:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが3日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より2.0ポイント高い47.9ポイントと、4週ぶりの上昇に転じた。不支持率は2.9ポイント下がり46.8%。前週は支持率(45.9%)と不支持率(49.7%)が初めて逆転したが、今週は支持率が不支持率を上回った。

青いグラフが文大統領の支持率、赤いグラフが不支持率(リアルメーター提供)=(聯合ニュース)

 調査は交通放送tbsの依頼を受け、先月31日と今月2日に全国の有権者1003人を対象に実施された。

 支持率は進歩(革新)層、主婦や学生などを中心に上がった。リアルメーターによると、青瓦台(大統領府)民情首席秘書官室の特別監察班に所属していた捜査官が民間人の監視・情報収集などを行っていたと暴露した問題を受け、任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長とチョ国(チョ・グク)民情首席秘書官が31日にそれぞれ国会運営委員会で疑惑を否定する答弁を行ったところ、不支持率がやや低下した。さらに、新年にあたっての文大統領のあいさつ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の「新年の辞」とトランプ米大統領の反応などが支持率上昇につながったという。

 政党支持率は、与党「共に民主党」が38.0%で、前週から1.2ポイント上がった。最大野党「自由韓国党」は1.9ポイント下がり23.8%。「正義党」が8.1%、「正しい未来党」が5.5%、「民主平和党」が2.5%だった。支持政党がない無党派は20.0%に上がった。

 また、リアルメーターは2日、501人の有権者を対象に、国政とは別に文大統領個人に対する支持率を調査。「任期終了まで支持する」が34.6%、「現在は支持するが、状況によって支持しないこともある」が25.3%で、「支持する」との答えが計59.9%に上った。一方、「任期終了まで反対する(支持しない)」は19.5%、「現在は反対するが、状況によって支持することもある」は16.8%だった。リアルメーターは「文大統領の国政遂行を否定的に認識しながらも、文大統領個人に対する信頼と期待は依然として高いことを意味するとみられる」と分析した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。