Go to Contents Go to Navigation

韓国・SMエンタがチリで所属歌手合同ライブへ 南米初

記事一覧 2019.01.03 12:40

【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所のSMエンタテインメントが18、19の両日にチリの首都サンティアゴで、所属アーティストによるジョイントライブ「SMタウンライブ」のスペシャル公演を開催する。SMタウンライブの南米開催は初めて。

SMタウンライブ(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)

 公演にはBoA(ボア)、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、少女時代のユリとヒョヨン、SHINee(シャイニー)のキーとテミン、f(x)=エフエックス=のAmber、EXO(エクソ)、Red Velvet(レッドベルベット)、NCT127、NCT DREAMが出演する。

 会場の国立競技場は、世界的なアーティストがステージに立ってきたチリ最大規模の公演会場だ。SMエンタテインメントは3日、「韓国アーティストが初めてここでコンサートを開くことになり、SMのグローバルなブランドパワーを改めて知らしめた」とコメントした。

 SMは2008年からソウル、米ニューヨークとロサンゼルス、フランス・パリ、東京と大阪、中国・北京と上海といった主要都市でSMタウンライブを成功させてきた。東南アジアや中東でもファンを沸かせた。

南米公演のポスター(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。