Go to Contents Go to Navigation

米朝「2回目首脳会談開催への意志持っている」 韓国外交部

記事一覧 2019.01.03 16:53

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は3日の定例会見で、北朝鮮と米国が2回目の首脳会談開催についてはっきりとした意志を持っていると述べた。

魯圭悳報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 朝米(米朝)首脳会談に関する論議が行われているのかとの質問に対し「朝米が接触を続けていると承知している」と答えた。

 続けて、「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の新年の辞とトランプ米大統領の閣僚会議での発言からも分かるように、朝米は2回目の首脳会談推進と昨年6月の首脳会談での合意事項の履行に対するはっきりとした意志を持っている」と述べた。

 また、「政府は朝米間の対話を促すことで、現在の対話のモメンタム(推進力)をさらに強化し、完全な非核化と恒久的な平和定着が今年本格化するよう持続的に努力していく」との方針を示した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。