Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の駐イタリア大使代理 昨年末に交代=在韓伊大使館

記事一覧 2019.01.04 11:04

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮のチョ・ソンギル駐イタリア大使代理が昨年11月初旬に大使館から姿を消した後、大使代理が別の人物に交代していたことが4日、分かった。

行方が分からなくなっているチョ氏(右から2人目)=(AP=聯合ニュース)

 在韓イタリア大使館の関係者は聯合ニュースに対し、「2017年10月9日からチョ・ソンギル氏が務めていた大使代理が2018年11月20日以降、キム・チョン氏に交代されたことが確認できる」と述べた。

 キム氏がイタリアの北朝鮮大使館で勤務していた人物なのか、北朝鮮から新たに派遣されたかは確認されていない。

 イタリアの北朝鮮大使館はチョ氏のほか、1等書記官1人と3等書記官1人、農業担当参事官1人の計4人が勤務してきた。

 韓国の情報当局などによると、チョ氏は昨年11月初旬、任期終了を前に大使館を離れ、その後、同氏夫妻の消息が分からなくなっている。具体的な理由は明らかになっていないが、イタリアなど外国政府の保護を受け、第三国への亡命を要請している可能性が高いとされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。