Go to Contents Go to Navigation

韓国 レーダー照射問題で映像公開「正確な事実関係知らせる目的」

記事一覧 2019.01.04 15:03

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は4日に記者会見を開き、韓国の艦艇が遭難した北朝鮮の漁船を捜索する際、火器管制レーダーを海上自衛隊の哨戒機に照射したとする日本側の主張に反論する映像を公開したことについて、「日本の海上哨戒機の低空威嚇飛行と虚偽の主張に対する韓国国防部の立場(を盛り込んだ)映像を公開する」として、「日本が一方的に日本語、英語版の映像を公開し、歪曲(わいきょく)された事実が世界のネットユーザーに伝わったため、より正確な事実関係を知らせる目的」と説明した。

韓国国防部が公開した映像=(聯合ニュース)

 崔氏は「まず、韓国語版をユーチューブに掲載し、英語など各国言語に翻訳し、引き続き(映像を)提供する」として、「日本はこれ以上事実を歪曲する行為を中断し、人道的な救助活動中だった韓国の艦艇に対し威嚇的な低空飛行をした行為について謝罪しなければならない」と強調した。

韓国国防部が公表した映像=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。