Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 今週にも北朝鮮にタミフル提供

記事一覧 2019.01.07 11:44

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が保健協力の一環として北朝鮮に提供することにしたインフルエンザ治療薬「タミフル」を今週中にも送る方針であることが7日、分かった。

2009年、北朝鮮に送られたタミフル(統一部提供)=(聯合ニュース)

 韓国政府はタミフルと迅速診断キットの提供費用を南北協力基金から支出するため、南北交流協力推進協議会の書面審議手続きを取っている。統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は7日の定例会見で、「南北が支援方策について協議している」と述べた。

 南北協力基金からの支援規模は数十億ウォン(1億ウォンは約970万円)相当で、陸路で届ける可能性が高い。

 複数の政府消息筋によると、今回の提供量は韓国政府が2009年に支援した50万人分のインフルエンザ治療薬より少ない。

 韓国政府は昨年末、北朝鮮の非核化や南北関係、対北朝鮮制裁問題などを調整する韓米作業部会(ワーキンググループ)でタミフルの提供方針を示し、米側の同意を得た。その後、支援規模や経路などを北朝鮮側と文書で協議してきた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。