Go to Contents Go to Navigation

雇用創出が急務 中小・ベンチャー企業支援強化へ=文大統領

記事一覧 2019.01.07 17:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、中小・ベンチャー企業家を青瓦台(大統領府)に招き、「最も急務な懸案は雇用(創出)で、雇用全体の80%以上を占める中小企業が頑張らなければならない」と強調した。

中小・ベンチャー企業家を青瓦台に招き、あいさつする文大統領(中央)=7日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「中小・ベンチャー企業は政府が追求している人中心経済の主役」として、「新しい成長エンジンや雇用の創出のため、中小・ベンチャー企業生態系の構築に力を入れている」と説明。「今年は強く実感できるほど政府が全面的に支援する」と述べ、中小・ベンチャー企業への支援を拡大する考えを示した。

 その上で、「新年に入って最初に中小・ベンチャー企業家を青瓦台に招いたが、大企業関係者や自営業者、小商工人、労働界の関係者などさまざまな経済主体に会う」と表明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。