Go to Contents Go to Navigation

正恩氏の訪中 「非核化交渉の好循環に役立つ」=韓国政府

記事一覧 2019.01.08 14:20

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は8日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が訪中したことについて、「朝中(中朝)首脳間の対話と交流は非核化と朝鮮半島の平和定着において良いことだと思う」と述べ、非核化交渉の好循環に役立つと期待感を示した。記者団に語った。

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は金委員長夫妻が中国を訪問するため、平壌を出発したと報じた=8日、ソウル(労働新聞=聯合ニュース)

 金委員長が元日に「新年の辞」を発表した直後の訪中となることに対しては、「北は新年の辞以降、経済建設や人民生活の向上を繰り返し強調しており、朝鮮半島を揺るぎない平和地帯にすべきとだとも強調している。北なりに新年の辞で表明した方針を実践することに非常に強い意志を持っているのだと思う」と述べた。

 北朝鮮のメディアは8日午前、金委員長が7~10日の日程で李雪主(リ・ソルジュ)夫人と共に中国を訪問すると一斉に報じた。金委員長の訪中は4度目で、8日午前に北京に到着。同日午後に中国の習近平国家主席との首脳会談に臨むとみられる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。