Go to Contents Go to Navigation

正恩氏の訪中期間に駐中大使不在も「経験ある職員多い」=韓国政府

記事一覧 2019.01.08 17:14

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は8日の定例会見で、盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中大使が大統領秘書室長に指名されて帰国したことと関連し、業務の空白はないとの認識を示した。中国の韓国大使館には豊富な外交経験を備えた職員が多くいるとし、「必要な外交業務を十分担える」と説明した。

金浦空港に到着した盧氏=8日、ソウル(聯合ニュース)

 盧英敏氏はこの日午前にソウルの金浦空港から帰国。大統領秘書室長に任命された。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の訪中期間(7~10日)に駐中大使が不在となることに、一部で懸念する声が出ている。

 盧氏は空港でこうした指摘に対し、元々は昨夜帰国することになっていたが、金委員長の訪中が理由で1日遅らせたと説明した。

 一方、魯圭悳氏は後任の駐中大使の人選について、「空席になったため人選が行われるだろう」としながらも、「今の段階でそれがいつごろになるなどと言うのは適切ではないと思う」と述べた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。