Go to Contents Go to Navigation

新大統領秘書室長が抱負「傾聴する」=韓国

記事一覧 2019.01.08 17:17

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長の後任に盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中大使(61)を任命した。盧氏は青瓦台(大統領府)での人事発表後、「いかなる主題であれ、誰であれ、いかなる政策であれ傾聴したい」と抱負を述べた。

人事発表後、握手を交わす任氏(左)と盧氏=8日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「私は未熟な人間だ。そのため心配にもなる」として、「その未熟さを傾聴することで埋めたい」と強調した。

 一方、退任する任氏は「(文政権が発足してから)20カ月間、大統領は初心を忘れたことがない」と強調。「今年は内外的にもっと大きな試練と挑戦が予想される」として、文政権への支持を訴えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。