Go to Contents Go to Navigation

[韓流]元KARAのギュリ 日本映画で初主演

記事一覧 2019.01.09 15:10

【ソウル聯合ニュース】2016年に解散した韓国のガールズグループ、KARA(カラ)の元メンバー、ギュリが日本映画「Revive by TOKYO24」に主演する。所属事務所が9日、伝えた。

ギュリ(ダインエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 同作は、2030年の東京で初のAI(人工知能)刑事が登場する特別犯罪捜査チーム「T24」の活躍を描く映画「TOKYO24」(5月公開予定)のスピンオフ作品。

俳優の山本裕典、寺西優真と共に主演を務めるギュリは特別捜査官・安藤彩を演じ、主題歌も歌う。

 KARA解散後、女優に転身したギュリは、ドラマ「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」「恋の花が咲きました~2人はパトロール中~」、映画「2つの恋愛」などに出演した。

 日本映画への出演は初めて。「Revive by TOKYO24」は来月クランクインし、5月に公開される。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。