Go to Contents Go to Navigation

[韓流]歌手ジコが事務所設立 「実力ある新人発掘に尽力」

芸能・スポーツ 2019.01.11 12:45

【ソウル聯合ニュース】プロデューサーとしても活動する韓国の歌手、ジコ(ZICO)が芸能事務所「KOZエンターテインメント」を設立して独り立ちする。KOZエンターテインメントは11日、ジコが同社で自身の音楽的成長を目指すとともに、実力ある新人の発掘に力を入れると発表した。

ジコ(KOZエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 ジコは2011年に男性グループBlock B(ブロックビー)のメンバーとしてデビューし、グループの活動に加えソロ歌手、プロデューサーとしても活躍。ヒップホップをベースにした多彩な楽曲で人気を集めた。昨年11月、契約満了に伴い所属していた事務所を離れることが発表された。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。