Go to Contents Go to Navigation

韓国中部のホテルで火災 15人搬送

記事一覧 2019.01.14 18:49

【ソウル聯合ニュース】14日午後4時56分ごろ、韓国中部の天安市にあるホテル「ラマダ・アンコール・天安」で火災が起き、消防当局が消化作業を行っている。現在までに煙を吸った15人が病院に搬送された。

ホテルで起きた火災(読者提供)=14日、天安(聯合ニュース)

 当時、ホテル内には宿泊客15人と職員42人がいたもようだ。

 消防当局関係者は「地下で火花が見え、煙が出始めたという通報があった」と明らかにした。

 ホテルは21階建てで420室がある。昨年9月にオープンした。

ホテルで起きた火災=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。