Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月15日)

記事一覧 2019.01.15 10:00

◇粒子状物質「低減措置」 初の3日連続

 韓国は15日も全国的に粒子状物質(PM)の濃度が高くなるとみられ、忠清道、全羅道、慶尚道は「非常に悪い」(高い)、それ以外の地域は「悪い」、または「非常に悪い」レベルに上昇すると予想される。首都圏では13、14日に続き、粒子状物質の濃度が高い場合に自動車の運転などを制限する「非常低減措置」が実施される。3日連続での実施は制度施行以来初めて。

マスクをして歩く市民=(聯合ニュース)

◇文大統領 大企業トップらと懇談会へ

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日午後、大企業のトップなど約130人を青瓦台(大統領府)に招待し、「2019企業人との対話」を開催する。青瓦台は「経済界との意思疎通を通じ経済に活力を与え、民間と政府が共に革新成長の基盤をつくるため」と説明した。経済界との懇談会の開催は、7日に中小企業・ベンチャー企業関係者を招待したのに続き2回目。

◇前最高裁長官の取り調べ終了 調書検討のため再出頭へ

 日本による戦時中の強制徴用被害者の損害賠償請求訴訟を巡る職権乱用の疑いなどで14日午前、検察に出頭した梁承泰(ヤン・スンテ)前大法院長(最高裁長官)は、11時間半にわたる取り調べを終え、同日午後9時に帰宅した。梁氏は改めて出頭し、調書の内容を検討するとみられる。

◇相次ぐスポーツ界の性暴力 エリート中心主義から脱却を 

 スポーツ界で性暴力被害の証言が相次ぎ、国民の関心が高まる中、文在寅大統領は14日の首席秘書官・補佐官会議で徹底的な調査と厳重な処罰を求めた。専門家らはこのような問題が繰り返されないよう、エリート中心の韓国スポーツ界のパラダイムを改革すべきだと指摘した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。