Go to Contents Go to Navigation

旧正月連休の海外旅行先 日本や東南アジアに集中=韓国

記事一覧 2019.01.15 13:54

【ソウル聯合ニュース】旧正月(今年は2月5日)連休を利用して海外へ旅行する韓国人が昨年よりも増える見通しだ。行き先は9割近くが東南アジアや日本、または中国で、近場への旅行が多い。

旅行から戻った家族。仁川空港で撮影(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国大手旅行会社のハナツアーによると、旧正月連休を含む2月1~5日の海外旅行需要は約4万1000人(今月15日現在)で、昨年の旧正月連休に比べ10.5%多い。

 行き先別では、東南アジアへの旅行需要が51.4%と約半分を占め、次いで日本(24.2%)、中国(11.4%)となった。

 東南アジアのうちではベトナム(35.7%)、タイ(22.5%)の順で需要が多い。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。