Go to Contents Go to Navigation

[韓流]女優ハン・ヘジン 低所得層家庭へ暖房費寄付

記事一覧 2019.01.16 10:57

【ソウル聯合ニュース】開発途上国支援などに取り組む非政府組織(NGO)「ワールドビジョン」は16日、韓国の女優、ハン・ヘジンさんが暖房のない低所得層家庭のために3000万ウォン(約290万円)を寄付したと明らかにした。

ハン・ヘジンさん(ワールドビジョン提供)=(聯合ニュース)

 ワールドビジョンは、この寄付金で暖房のない30世帯に燃料や防寒用品を贈り、住宅の修理などを支援する。

 ハンさんは「暖房費が心配で寒い冬を過ごしているお年寄りや子どもたちが暖かい冬を過ごせるよう、後援することになった」とコメントした。

 ハンさんは2008年から11年連続でワールドビジョンの広報大使を務めている。13年にサッカー韓国代表の奇誠庸(キ・ソンヨン、英ニューカッスル)と結婚した際には、祝儀金全額を難病を患う子どもの手術費として寄付したほか、ラオスや東コンゴに飲み水用のポンプを寄贈するなどの活動を続けている。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。