Go to Contents Go to Navigation

韓国の18年キムチ輸出額は20%増 半分以上が日本へ

記事一覧 2019.01.16 11:47

【世宗聯合ニュース】韓国農林畜産食品部は16日、2018年のキムチ輸出額が9750万ドル(106億円)で前年比20%増加したと発表した。伸び率は統計を取り始めた06年以降で最も大きく、輸出額も12年(1億400万ドル)以来の高水準となった。

韓国のキムチ(資料写真)=(聯合ニュース)

 キムチの輸出額は13年から連続で減少し15年に7300万ドルに落ち込んだ後、増加に転じた。特に昨年は前年の8100万ドルから大きく増えた。

 輸出先も63カ国・地域から68カ国・地域に広がった。

 日本への輸出がけん引役となっている。昨年は23%増の5600万ドルだった。次いで、米国(900万ドル)、台湾(500万ドル)、香港(450万ドル)、オーストラリア(300万ドル)の順。

 農林畜産食品部は「キムチの健康面の機能性に対する認知度が上がったほか、政府の多様なPR、支援政策もプラスの影響を及ぼした」と分析した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。