Go to Contents Go to Navigation

医療・製薬の海外進出を後押し コンサル支援など=韓国政府

記事一覧 2019.01.16 13:39

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は今年、自国の医療サービスや製薬産業の円滑な海外進出を積極的に後押しする。

政府は医療サービス分野などの海外進出を支援するための説明会を開く(イラスト)=(聯合ニュース)

 保健福祉部と韓国保健産業振興院は16日、韓国医療の海外進出に向けた企業向け説明会を17、18両日に開催すると明らかにした。17日にはソウルの大韓商工会議所で医療機関、情報通信技術(ICT)基盤の医療システム、医療機器の海外進出支援事業を、18日にはソウルの大韓貿易投資振興公社(KOTRA)国際会議場で製薬産業の進出支援事業をそれぞれ説明する。

 今年は医療サービス分野で実質的な成果が出るよう、プロジェクト別のコンサルティングをサポートする。製薬分野では東欧や旧ソ連の独立国家共同体(CIS)諸国に人員を派遣し、進出する韓国企業の定着を支援する計画だ。医療機器分野では、海外の主な関連見本市でのブース運営をサポートする方針。

 説明会では、医薬品卸売の中小企業が政府のコンサルティング支援を受けてヨルダンへの抗生剤輸出契約を締結したケースなどを紹介する。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。