Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア 「朝鮮半島の平和地帯」構築呼び掛け

記事一覧 2019.01.17 10:20

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮と米国が2回目の首脳会談開催に向け調整に動く中、北朝鮮メディアが連日、「朝鮮半島の平和地帯」構築の重要性を強調している。

朝鮮半島平和を目指す韓国の文在寅大統領(手前左)、北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長、同右)と、朝鮮半島情勢に大きな影響力を持つ米中首脳(コラージュ)=(聯合ニュース)

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は17日付の情勢解説記事で、「朝鮮半島を恒久的で強固な平和地帯にすることは、平和と繁栄、統一の全盛期を開くための根本的な方途」と強調した。平和は南北関係改善の前提とも述べた。

 また、平和構築に向けた「戦争危険の除去」の重要性に重ねて言及。韓国に「外部勢力との合同軍事演習と外部からの戦争装備搬入の中止」を促した。

 対外宣伝サイト「朝鮮のきょう」も同日、「朝鮮半島を恒久的で強固な平和地帯にすることは、北南(南北)関係の発展を一層推し進め、民族の和解と平和繁栄を成し遂げるために先立つ問題」と繰り返した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。