Go to Contents Go to Navigation

務安―沖縄線を就航 韓国エアフィリップ

記事一覧 2019.01.17 15:41

【務安聯合ニュース】韓国南西部の全羅道・光州地域を拠点にする航空会社、エアフィリップは17日、全羅南道・務安―沖縄線の就航を記念し式典を開いた。沖縄線は同社2番目の国際路線で、火、木、土曜の週3往復運航する。

エアフィリップの旅客機(同社提供)=(聯合ニュース)

 就航を記念し、1月出発の往復航空券を14万ウォン(約1万4000円、燃油サーチャージなど別)の特別価格で販売する。

 同社のキム・チョルヨン社長は「光州・全羅南道地域の海外旅行者の利便性向上に向け、多様な路線開拓に力を入れる」と話した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。