Go to Contents Go to Navigation

ソウルで成田空港開港40周年記念イベント 韓国人客増に期待

記事一覧 2019.01.17 20:53

【ソウル聯合ニュース】成田国際空港の開港40周年を記念するイベントが17日、ソウル市内のホテルで行われた。

記念撮影を行う夏目氏や長嶺氏、両国の空港・航空会社関係者ら=17日、ソウル(聯合ニュース)

 イベントには両国の空港・航空関係者らが出席した。

 主催者の成田国際空港株式会社の夏目誠社長はあいさつで、11の航空会社が成田空港と韓国を結ぶ4路線(ソウル・釜山・済州・大邱)で週204便を運行していると紹介。国別では中国に継ぐ2番目の規模で、「日韓両国の深い結びつき、力強い交流を示している」と強調した。また、2017年は国籍別で3位となる100万人の韓国人が成田空港を利用したとして、「今後も益々増加していくことが見込まれている」と述べた。

 長嶺安政・駐韓日本大使は「日韓関係が非常に厳しい情勢にあることは残念だが、こうした時であるからこそ両国間の交流の大切さを積極的に発信し、実践していくことが重要だ」として、「観光を通じた人的交流は国民の相互理解や相互信頼の促進にとても大きな役割を果たす」と述べ、成田空港を利用する訪日客、訪韓客の増加に期待を寄せた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。