Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 コロンビアの爆弾テロを糾弾

記事一覧 2019.01.18 15:07

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は18日、南米コロンビアの首都ボゴタの警察学校で発生した爆弾テロを強く糾弾するとの外交部報道官論評を発表し、犠牲者と遺族に哀悼の意を表明した。

テロが発生したコロンビアの首都ボゴタの警察学校=17日、ボゴタ(AFP=聯合ニュース)

 論評は「テロはいかなる場合でも正当化されない反人倫的な犯罪行為で必ず根絶されなければならないというのが韓国政府の確固たる立場だ」とした上で、テロ根絶に向けたコロンビア政府の努力を強く支持し、国際社会の努力にも持続的に協力していくと強調した。

 コロンビアからの報道によると、ボゴタの警察学校で17日(現地時間)午前、爆弾を積んだ車が爆発し、少なくとも10人が死亡し、多数のけが人が出た。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。