Go to Contents Go to Navigation

最年少プロ棋士になる仲邑菫さん 女流トップの韓国棋士と対局へ

記事一覧 2019.01.18 17:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の囲碁のプロ棋士で、女流世界トップの崔精(チェ・ジョン)九段と10歳でプロになる仲邑菫さん(9)が記念対局を行う。

崔精九段(左)と仲邑菫さん(韓国棋院提供)=(聯合ニュース)

 対局は23日午後2時からソウルの韓国棋院で行われる。

 日本棋院は5日、世界戦での躍進のために新設した「英才枠」で仲邑さんが4月1日付でプロ棋士の初段になると発表した。プロ入り時は10歳でプロ入りの最年少記録を更新する。

 崔九段は韓国の国内大会で9回優勝、世界大会で3回優勝した世界のトップ棋士。実力に差があるため、ハンディ戦で行われる。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。