Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア しきりに韓国に開城団地・金剛山観光の再開促す

記事一覧 2019.01.21 08:38

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮がメディアを通じ、中断している開城工業団地の操業と金剛山観光事業の再開問題に関する韓国政府の対応を連日求めている。

北朝鮮は開城団地と金剛山観光の再開問題に関する韓国政府の対応を連日求めている(コラージュ)=(聯合ニュース)

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は1日に発表した「新年の辞」で、前提条件や対価なしに南北経済協力事業の開城団地や金剛山観光事業を再開する用意があると表明した。ただ、国際社会の対北朝鮮制裁が維持されているため、韓国は再開に向けた環境整備が必要との立場を示している。

 北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は21日、「南朝鮮(韓国)当局は新年の辞で示された北南関係に関連する具体的な提案には肯定的だが、履行については『頭の痛い宿題』とし、米国と協議してみなければならないというあいまいな立場をみせている」として、「南朝鮮はその奥深い意を察し、応じなければならない」と促す文章を掲載した。

 また、別の記事では「開城工業地区と金剛山観光は北南の和解や協力の象徴であり、その再開に関する態度は北南宣言の履行の意志をみせる試金石」として、「外国勢力に振り回されては北南関係は一歩も前進できない」と主張した。

 海外広報用週刊紙「統一新報」なども20日、開城団地や金剛山観光の再開について韓国当局が優柔不断な態度を示しているとして、積極的に対応するよう求めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。