Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月21日)

記事一覧 2019.01.21 10:12

◇北朝鮮メディア しきりに開城団地・金剛山観光の再開促す

 北朝鮮がメディアを通じ、中断している開城工業団地の操業と金剛山観光事業の再開問題に関する韓国政府の対応を連日求めている。北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は21日、「南朝鮮(韓国)当局は新年の辞で示された北南関係に関連する具体的な提案には肯定的だが、履行については『頭の痛い宿題』とし、米国と協議してみなければならないというあいまいな立場をみせている」として、「南朝鮮はその奥深い意を察し、応じなければならない」と促す文章を掲載した。

北朝鮮は開城団地と金剛山観光の再開問題に関する韓国政府の対応を連日求めている(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇トランプ氏 金正恩氏との2月末会談に期待感

 トランプ米大統領は20日(米東部時間)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の側近である金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長と会談したことに触れながら、「2月末に金委員長に会うのを待ち望んでいる」とツイッターに書き込んだ。トランプ氏は一方で、「われわれが北朝鮮と大変な進展を成し遂げたにもかかわらず、メディアはこれを認めない」と不満をあらわにしている。

◇投機疑惑の与党国会議員 離党表明も与野党対立に拍車

 投機目的で不動産を購入した疑惑が浮上した与党「共に民主党」の孫恵園(ソン・ヘウォン)国会議員が離党を表明した。孫氏は疑惑を晴らした後に復党する考えを示したが、最大野党「自由韓国党」をはじめとする野党陣営は孫氏の国会議員辞職と検察の捜査を求めており、与野党の対立に拍車がかかりそうだ。

◇強風でソウルの体感温度低下 昼には雪も

 21日は強風が吹き、ソウルで体感温度が氷点下9度まで下がるなど寒く感じられそうだ。中国からの高気圧の影響で温かい西風が流れ込み、昼からは平年並みの気温に戻る見通しだ。全国的に晴れるが、ソウルと京畿道、江原道西部、忠清北道北部では昼間に雪がちらつく可能性がある。

◇米女子ゴルフ チ・ウンヒが通算5勝目で最高齢記録更新

 女子ゴルフの米ツアー開幕戦、ダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズは21日(日本時間)、米フロリダ州のフォーシーズンズ・クラブ(パー71)で最終ラウンドが行われ、70で回った韓国のチ・ウンヒが通算14アンダー、270で優勝して通算5勝目を挙げた。現在32歳8カ月のチ・ウンヒは、2010年5月に32歳7カ月で優勝した朴セリが持つ米ツアー最高齢優勝記録を塗り替えた。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。