Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 あすにも「タミフル」20万人分を北朝鮮に提供

記事一覧 2019.01.21 14:25

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が22日にもインフルエンザ治療薬「タミフル」20万人分を北朝鮮に提供するとみられる。

タミフル(聯合ニュースTV)=(聯合ニュース)

 韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は21日の定例会見で、今週初めにタミフルを提供する計画について「特に問題はない。物資の輸送や引き渡しのための必要事項など、日程を最終的に調整中だ」と説明した。

 「明日ごろに提供されるとみてもよいのか」との質問に「準備を続けてきたのでそうなると期待している」と答えた。

 韓国政府は先週、タミフル20万人分と民間企業が寄付した迅速診断キット5万個を今週初めに陸路で運び、北朝鮮・開城で北朝鮮側に渡す計画を発表した。

 韓国と北朝鮮は昨年9月の南北首脳会談で保健・医療分野の協力強化に合意。同12月に保健医療実務会議を開き、インフルエンザの拡散防止のための治療薬支援などを話し合った。韓国政府は同月下旬、北朝鮮の非核化や南北関係、対北朝鮮制裁問題などを調整する韓米作業部会(ワーキンググループ)でタミフルの北朝鮮への提供方針を示し、米側の同意を得た。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。