Go to Contents Go to Navigation

与党離党国会議員の不動産投機疑惑 検察が捜査に着手=韓国

記事一覧 2019.01.21 14:46

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル南部地検は21日、投機目的で不動産を購入した疑惑により与党「共に民主党」を離党した孫恵園(ソン・ヘウォン)国会議員に対する捜査に着手した。孫氏は南西部の全羅南道木浦市にある近代歴史文化空間(文化財通り)の文化財指定と前後し、親族や知人に同地域の多数の建物や土地を取得させた疑いがもたれている。市民団体が孫氏を職権乱用や公務上秘密漏えいなどの疑いで告発していた。

国会で記者団の質問に答える孫氏=20日、ソウル(聯合ニュース)

 同疑惑を受け、最大野党「自由韓国党」などは徹底した真相究明や孫氏の議員辞職、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の釈明と謝罪を要求。孫氏は20日に離党を表明しながらも、「疑惑のうち、一つでも事実であることが確認されれば辞職する」として、疑惑を強く否定した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。