Go to Contents Go to Navigation

昨年の訪韓外国人 15%増の1534万人=中国・日本が回復

記事一覧 2019.01.22 20:19

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は22日、昨年韓国を訪れた外国人観光客は前年比15.1%増の1534万6879人だったと発表した。

昨年韓国を訪れた外国人観光客は前年比15.1%増の1534万6879人を記録した(資料写真)=(聯合ニュース)

 このうち中国人観光客は前年比14.9%増の478万9512人、日本人観光客は同27.6%増の294万8257人だった。

 米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発した中国政府が、韓国への団体旅行を事実上禁じる措置を取ったため、2017年は訪韓中国人客が減少。その反動で昨年は中国人客が増加したものとみられる。訪韓日本人客は韓流ブームの再燃などにより増加した。

 昨年12月に韓国を訪れた外国人観光客は132万4119人で、前年同月比16.8%増加した。 

 このうち中国人観光客は41万6279人で同25.2%増、日本人観光客は25万8521人で同33.5%増加した。

 観光公社によると、日本では昨年末に韓国旅行のセール商品が増加したことに加え、日本を訪問する韓国人の減少により韓国便の航空券が買い求めやすくなり、週末を利用した旅行客が増加傾向にあるという。

 一方、昨年、海外旅行にでかけた韓国人は前年比8.3%増の2869万5983人で、過去最多を更新した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。