Go to Contents Go to Navigation

[韓流]カン・ドンウォン 奨学金事業団体に寄付

記事一覧 2019.01.23 16:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、カン・ドンウォンさんが、学生運動家の故李韓烈(イ・ハンヨル)さんをしのび奨学金事業などを行う李韓烈記念事業会に2億ウォン(約2000万円)を寄付していたことが23日、分かった。

カン・ドンウォンさん(ワーナー・ブラザーズコリア提供)=(聯合ニュース)

 カンさんは昨年3月に特別後援会費として2億ウォンを寄付した。同事業会の関係者によると、カンさんは寄付の事実を伏せていたが、昨年末の決算理事会で特別後援会費の内訳に関する説明でカンさんが寄付していたことが明らかになった。

 カンさんは、1987年1月に起きた大学生・朴鍾哲(パク・ジョンチョル)さんの拷問死と同年6月の民主化運動(6月抗争) を扱った韓国映画「1987、ある闘いの真実」で李さんの役を演じた。

 1987年6月、延世大生だった李さんはデモ中に警察の催涙弾を頭部に受け意識不明となり、翌7月に亡くなった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。